Career Collegeを開催しました【2017年10月24日】

今月も企業の方々を招いて「就職活動の準備のポイント」を学ぶというコンセプトのもとCareer Collegeを開催いたしました。

 

ここでは「企業研究」というテーマのもと、
学生が企業の方々にヒアリングを行うという形で企業研究ワークを行ないました。

 

またその際に企業の方々から「もっとこういう部分を聞いて欲しい」という「企業研究のポイント」についてフィードバックを行なって頂きました。

企業研究の目的とは

企業研究は自身の価値観と向き合う上でも重要

まず初めに就職活動で行う「企業研究の目的」について説明したいと思います。

 

ここでは企業研究の目的については大きく以下の2つとなります。

  • 自分が選考を受たいと思う企業を「見つける」という目的
  • その企業に対する「志望動機や自分のPRポイントを固める」という目的

このいずれが目的であったとしても、
ここでは「その企業で働く」という視点を持って企業と向き合い、
自分が「働きたいと思えるような企業」や「その魅力」についてしっかりと見定めることが重要となります。

 

また同時に、
このような視点で企業研究を行うことは、
単純に対象企業に対しての理解を深めるだけでなく、自己理解を深めるため上でも役に立つでしょう。

  • 自分が企業のどんな側面に魅力を感じるのか
  • 自分はどんな仕事や働き方をしていきたいのか

この様な答えを出しづらい自己分析のテーマに対しても、
様々な企業の魅力や仕事・価値観などと向き合うことによって、
相対的に自分自身の価値観を知り、答えを出すことが出来るようになるからです。

 

今まで知らなかった選択肢と出会うからこそ、自分の理想とする就職先を見定めるきっかけになる。

 

今回の Career College では、
そんな企業研究本来の意義を実感することが出来たのではないでしょうか。

企業研究ワークの様子

今回のワークに関しましては、
学生達が同席した企業様の「新卒採用の担当者になった」という設定のもと、
「自社の魅力を第三者に伝える」というテーマで企業研究を行なって貰いました。

 

 

 

その企業の「何が、なぜ、どのように」魅力なのかを整理するワークは中々難しいテーマではありましたが企業様も学生側も非常に積極的に取り組んで下さいました。

交流タイム

 

 

 

参加学生の意見

今回はアンケートの内容を変更したため個別意見ではありませんが、
参加学生全員が以下の様に回答して下さいました。

  • 就活の知識が身についた
  • 企業の方と十分話すことが出来た
  • 社会人の考えを知ることが出来た

またそれによって参加学生の9割以上が「志望業界の幅が広がった」と回答して下さいました。

次回告知

次回は11月22日に開催を予定しております。
また内容としましては今回同様「企業研究」に関してのコンテンツを実施する予定です。

しかしながら、
既に今回と同数以上の学生が参加予約をして下さっており、人数によっては制限を行う可能性もございます。

そのため興味のある方は出来るだけ早めの予約をして頂けたら幸いです。

【参加予約はこちら】

それでは次回も沢山の学生にお会いできることを楽しみにしております。