Career Collegeを開催しました【2017年11月22日】

11月も終盤に差し掛かり徐々に就職活動に対する緊張感を持つ学生も増えてきました。

 

そんな今月も 「就職活動の準備のポイント」を学ぶというコンセプトのもとCareer Collegeを開催いたしました。

 

ここでは前回と同様に「企業研究」をテーマとして、
学生が企業の方々にヒアリングを行うという形で企業研究ワークを行ないました。

 

また今回も参加してくださった企業の方には、採用側の視点から「企業研究のポイント」についてのフィードバックを行なって頂きました。

企業研究を自己分析に活かす

企業を通して自分自身の価値観に気づく

就職活動の準備段階では「企業研究」と「自己分析」が重要です。
その理由としてはこれらを通じて「自分が入社したいと思う企業のイメージ」を固めることが出来るからです。

 

世の中には大小合わせて企業が無数に存在しています。

 

その中から「自分が入社したいと思う企業」を見つけるためには、
まず「それがどんな企業なのか」を「自分の中で具体化」し絞り込んでいく必要があるでしょう。

 

しかし私たちは自分が知らない事を、選択肢とすることは出来ません。
そのため就職活動の準備段階では企業と自分、この両方について、積極的に向き合っていくことが重要なのです。

 

企業研究を通して企業や業界、仕事について知ること
自己分析を通して自分自身の価値観について知ること

 

これらを交互に繰り返していくことで、
自分にとっての選択肢が広がったり明確になっていくのです。

 

  • 自分がやりたいことが分からない
  • どんな企業が自分に合うのか分からない

 

こんな悩みで躓かない様に「自己分析」だけでなく「企業研究」にも積極的に取り組んでいくことが大切です。

企業研究ワークの様子

今回も、学生達が同席した企業様の「新卒採用の担当者になった」という設定のもと、
「自社の魅力を第三者に伝える」というテーマで企業研究ワークを実施しました。

 

 

 

 

企業研究をするだけでなく、その内容をグループごとでまとめ、全体に発表するという難しい内容ではありましたが、皆さん笑顔でとても楽しそうに取り組んでいたことが印象的でした。

交流タイム

 

 

 

参加学生の意見

今回も学生が答えてくれた「このイベントで学べた内容」についていくつか共有したいと思います。

  • 自分が知っている業界の他にも面白そうな業界があると知りました。
  • 短時間で質問を考え出し、必要な点を他の人たちに伝える難しさを学びました。また、まだまだ自分には知らない業界があるとわかりこれからもっと調べていきたいと思いました。
  • 社員さんの人生、会社の魅力。社会で働いている方々の想いを直接お聞きする事が出来、大変勉強になりました。

次回告知

12月は7・12・20日に開催を予定しております。

人数によっては制限を掛けさせていただく場合もございます。
そのため興味のある学生は出来るだけ早めの予約をお願いします。

【参加予約はこちら】

それでは来月も沢山の学生にお会いできることを楽しみにしております。