就活BARを開催しました【2017年12月07日】

12月は1発目となる就活BARを開催しました。
もしかしたらお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが今月よりイベントの名称が変わっています。

 

これは実施するワークの内容やコンセプトの違いであり、
社会人と学生が直接的に交流をするという部分に変化はありません。

 

むしろ交流のきっかけがより多く生まれるようなコンテンツを沢山作っていけたらと考えています。

マシュマロチャレンジ

今回はアイスブレイクも兼ねて久しぶりにマシュマロチャレンジに取り組んでもらいました。

 

ここでこのゲームを簡単に説明をしますと、制限時間内に、パスタやテープなどの決められた材料で、自立可能な塔をつくることがルールになります。

 

またこの際、勝敗は「塔の頂点に置いたマシュマロの高さ」によって他のチームと競います。

 

ルールだけ聞くと非常に簡単に思えるでしょう。
しかし実際に取り組んでみるとこれが案外難しいのです。

 

なぜならここには多くの不確実性があるからです。
パスタの強度、テープの粘着力、最適な時間配分や道具の使い(etc…)。
これらは試行錯誤を通じて解決していくことが求められるでしょう。

 

しかしこのゲームでは多くの挑戦者が実際に試行錯誤をする前にまず「何をどうすべきか」といった議論に時間を多く使ってしまう傾向にあります。

 

その結果、議論をした考えた通りに取り組んでみると思い通りに行かず、時間も足りなくなってしまうというシナリオです。

 

もちろんじっくり考え計画的に取り組んでいく姿勢は大事です。
しかし仕事をしていく上では行動をしながら学び、必要に応じて随時その行動を改善していくことが求められます

 

今回はそんな状況にあっても失敗を恐れず、積極的に行動していくことの重要性を知ってもらうためにマシュマロチャレンジに取り組んでもらいました。

ワークの様子

 

ワークの初めはどのチームも議論を多くしていましたが、

徐々に手を動かして試行錯誤するようになり、

最終的には一丸となって、失敗の中から学んだ改善策を取り入れようと、積極的に挑戦をする姿勢に変わっていきました。

交流の様子

 

今回はこの4月に入社された社員様も参加されており、就活のことや入社後からの仕事の話など、いつもより近い距離感で話を聞くことが出来たのではないでしょうか。

参加学生の意見

  • 鉄鋼業界のB to Bのことや、その先の業界のことについて学べた。
  • 独立支援制度や女性の方も活躍してることを知ることができた。
  • 既存の事業がありつつ、新しい事業にも参入している姿勢がとても個人的に印象的でした。また、なにか目標を持って挑むことができる企業も魅力的でした。さらに、色々な社内の話や社外のエピソードを聞けてためになったと思いました。

次回告知

12月は12・20日に開催を予定しております。

人数によっては制限を掛けさせていただく場合もございます。
そのため興味のある学生は出来るだけ早めの予約をお願いします。

【参加予約はこちら】

それでは次回も沢山の学生にお会いできることを楽しみにしております。